とある新入社員の日記

新入社員の日々をただ綴るブログ

新幹線

新幹線で横浜に向かっている。

 

ついこの間まで学生だったので、学割を使わずに新幹線に乗るということに、違和感を感じた。

 

窓口に並ばず、券売機で特急券を買い、クレジットカードで支払いを済ませる、ああ社会人…

 

映画も新幹線も学生料金でなくなってしまった。

 

今思うと、学割の存在は大きかったが、割引率が少ないのではないか。

 

社会人になってわかったが、社会人が自由に使える金額と学生のそれでは、かなりの差がある。もちろん個人によりけりだが。

 

新幹線で言えば、乗車券の2割引が学割というのは、大して学生の負担を軽減出来ていないのではないか。

 

しかし割引率をあげれば、その分の負担は社会人にくるわけだ。

 

新入社員である自分は、給料もやすく、社会人料金を求められると、給料に対する出費が大きくなってしまう。

 

これは早く出世してお金を稼ぐか節約して、自由に使えるお金を捻出する必要があるということを意味している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで

もう直ぐ新横浜に着く。

 

 

 

社会人たるもの娯楽と散財も大切である。

 

3連休は友人たちとお金の限り遊び尽くそう。