とある新入社員の日記

新入社員の日々をただ綴るブログ

孫子

 

孫子を読了した。

 

兵法ということで戦争の心構えであったり、ストラテジーが書いてある。

 

しかし、本書の内容は日常生活でも活かすことができる。

 

本書から得られた着想や考え方は、有用である。

 

仕事や目標を敵と考えるなら、孫子で得た知識を適応することは十分可能だと考える。

 

 

 

 

また、本書をどのように理解しようが解釈しようが自由であり、

本書を読んで、自分なりの着想を経て、生活に活かしていくことが、本書を読んだ意味になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

本書は戦の攻略本である。

 

 

 

 

 

 

 

早く読んでおけば、後に効いてくる、そういうものだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

新訂 孫子 (岩波文庫)

新訂 孫子 (岩波文庫)